深呼吸ひとつして

ブログを始めたきっかけは病気、でも今はローバのひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周忌に思う事

早いもので夫が亡くなってもうじき一年がたちます。
夫は数年前から、神経難病のひとつ、多系統萎縮症と診断
され、闘病していました。

難病は、患者が少なく治療法がない病気です。
わずかに進行を遅らせる対処療法の薬が
一種類ありますが、これも病気の型や患者個人により
効き目が違うようです。

夫はその中でも進行が速いようでした。

ふらつきから始まり、杖をつき、私の腕につかまり
車いすになり、そして寝たきりになりました。

まだ歩けた時期は、旅行にも行きました。
杭州、台湾、四年前の上海が最後でした。
団体旅行はもう無理だったので、ホテル、ガイドさん付きの
個人旅行を選びました。
自分で行きたいところを調べていたので
堪能したと思います。。

去年私の乳がんの再発がわかり、そのあと、夫も
急に容体が悪くなり、同じ病院に入院しました。

手術後、私は動けるようになっていましたが、ある朝
病室の入り口に夫の主治医が立っていて、
飛び上るほどびっくりした事がありました!

呼吸の状態が良くないとのこと。。
その後、持ち直しましたが、私はドレーン着けたまま毎日
外科病棟から神経内科へと通いました。

私が退院し、療養型病院をさがし、移り
そして4日で亡くなりました。

まだ病院変わる前、こんなこと言ってました
  「人の言うことは分かるのに、しゃべれない、体も
  動かせない……悔しい!!このまま流浪の民になるのか?」
自分はもう家には帰れないと思ったようです。
急に気力がなくなったんだと思います。

私のせい?!、私が病気にならなければこんなに早く
死なないで済んだのに…
苦しかった!!!

私達夫婦は特に仲が良かったわけではありません。
ケンカもしたし、不満をぶつけ合ったことも
お互い様ですが…
普通の夫婦だったと思います。
でも亡くなってみると、良いこと、楽しかったことばかり
思い出されます。
夫婦ってそんなものなんでしょうか??

その後また2回も再発したので、夫のことばかり
考えていた訳ではないのですが、、、
多分、わたしの一生の中で一番、波乱万丈
あっという間の一年でした。。

泣いても笑っても、時間は同じように
過ぎていきます。
これからは、いいこと沢山、墓前に報告できるよう
日々の生活、楽しんで暮らして行きます。
見守っていてくださいね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME | 

カウントくん

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

「風信子」

Author:「風信子」
風信子(ヒヤシンス)です
2009年乳がんになり、3度の再発も。術後検査で特殊型の紡錘細胞がんとの診断。神経難病で闘病中の夫も他界しました。
病気以外の日々の暮らしも綴っていきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (2)
乳がん経過 (32)
乳がん関連 (21)
健康関連 (24)
介護な日々 (15)
日々… (121)
街歩き (22)
旅行 (23)
夫 (1)
父母 (10)
思い出 (8)
その他 (19)
楽しみ (7)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。