深呼吸ひとつして

ブログを始めたきっかけは病気、でも今はローバのひとり言

2月も今日で終わり

ブログ始めてひと月たちました。。

知識もほとんどないところから始めたので
分からないことだらけ…

管理ページの見方、写真の挿入、
色々、いじり過ぎて画像 が消えてしまったことも。。

でも新しいこと始めて、出来なかったことが出来るようになると
な~んかワクワクします
これからも、長く続けたいと思っています。

よろしくお付き合いください

雪景色 裏

    マンション7階から撮った雪景色
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

少し足をのばして。。

買い物ついでにちょっと遠回りしてみました。。
長い散歩です。



    小学校の校庭のロウバイです。
    紅梅はまだつぼみのまま



    公園の椿

そして、公園の中にこんな物見つけました。


 
 
   手が映ってしまい見にくくてすみません

“黒川紀章作”中銀カプセルタワービルのモデルルーム(?)
昨年、県立美術館に寄贈され、この公園で公開されてます。

    ここをクリック

タワーは1972年竣工、銀座にありますが首都高から見えるので、
見たことある人もいるのでは…
すでに取り壊しが決まっているそうです。

カプセルということは取り外し出来るという事?
今見ても斬新な建物ですね。。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ランチタイム&ティータイム

久しぶりに友人と3人でランチしました
カメラ忘れたので、写真ないです。。ごめんなさ~い
曜日限定のランチでした。

その後、我が家でコーヒー&お茶ブレイクとなりました

1人はご両親の介護で郷里に帰省…久しぶりのおしゃべりでした。
介護、病気、、なかなか楽しい話にはならないけど。。
でも、お茶飲んでおやつ食べて、おしゃべりして
あっという間の数時間でした。。

やっぱりいいな!楽しかった!
   
    アリス。コーヒーブレイク
    
     アリスのティーカップ。
     結婚式の引き出物です。。。

手作りこんにゃく

          
     友人手作りのこんにゃくです。
     市販のより歯ごたえがあって 美味しかった~( ^)o(^ )
     酢味噌、わさび醤油でどうぞ!

    ごちそうさま

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

乳がんのこと…その④

1回目の再発のことは飛ばして、再再発のことです。

6月に全摘手術をしたので、局所再発はあり得ないって
勝手に思ってました。

傷跡にしこりを見つけた時も、その下の肋骨のところも
ボコボコしてたので、あまり気にしてませんでした。

でも、なんだか少し大きくなったような気もして、診察を受けました。
再手術から4か月弱でした。
「肉芽かな?エコー、針生検しましょう!」と。。

乳腺専門医は
「あれ、○○さんどうしたの?」
       私「また再発したみたいで!?」
「お薬飲んでるんだよね?」
        「いえ、ホルモン効かないタイプなので…」
「違う違う。。飲む抗がん剤だよ。カルテに検討するって書いてあるし」
        「いえ、聞いてません」

そんな会話があり、後、主治医を乳腺専門医に替えてもらいました。

2週間後、クラス3Bで怪しいけど、はっきりしたがん細胞が出ないと
抗がん剤使えないということで…結局、手術が先になりました。

息子と一緒の術前の説明で、
1、しこりが赤くなってるのは血管に滲みだすタイプが多い。
2、がん細胞ははっきり確認されなかったが、中に小さながんが
あって周りの間質細胞を巻き込んでいくタイプかも知れない。
  大き目に切りましょう!
  でもまだ悪性だって決まったわけではないですよ。。との説明。

先に手術を受ける事になりました。

術後、先生が
 「大きく切って皮膚を引っ張って太い糸で縫ったから。ちゃんと付くまで
 3週間くらいこのままでね」
抜糸もせず、ドレーンも着けたままの退院でした。

3週間後、診察へ
「先に抜糸しようか!」  (やっぱり!悪性だったんだ!?)
メモに“紡錘細胞がん”って書いて、渡されました。
「乳がんの中での0.1%の珍しいタイプで抗がん剤効かないので、経過観察になります」

えっ何? 聞いたことのない言葉に頭の中は???でした。

それって転移するんですか?
「することもある」

とりあえず、家に帰り、ネット検索しましたが…
どうもかなり予後が良くないタイプらしい。。
抗がん剤したくはないけど、打つ手がないのはやっぱり、怖い!!

2日後、息子と再び病院へ行き、セカンドオピニオンを受けたいと
紹介状をお願いし、年明けに都内のがん専門病院へ行きました。
そのことは2月2日の病気忘備録に書いてます。

最初、見放されたような気がしたけど、先生も
「その時はその時で相談だね、月1回カレンダーに記しつけて
傷跡さわってみて! それ以外は忘れて過ごそう!」って。
そうそう、、楽しくね

今度、再発したら切るところないのでは?という私の質問に
「お腹から移植するから大丈夫!」ですって。。
えっ~! でもお腹なら肉も皮もたっぷり余ってるし…まぁいいか


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

土曜日の朝ごはん

いつまでも、寒~いですね。。
いいお天気だけど、7階の我が家のベランダは風がぴゅーぴゅー
  おお寒!

今日は土曜日で ゴミ出しもないし、ゆっくり起きて
1人で朝ごはん。

メニューは

  今日の朝ごはん
  

全粉粒パン、いちご、夕べの残りの豚汁(作りすぎたので
多分夕飯も…)、
生協のにんじんジュース、そして紅茶、もちろんアールグレイです。。
下のランチョンマットは今日だけ特別ね。

昼ちかくに息子が起きてきたら、
コーヒー入れるので、私もお相伴。。。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

乳がんのこと…その③

私は、わたしはですけど、抗がん剤、手術、放射線で
手術が一番楽でした。。
“麻酔かけて、、眠~くなって、、目が覚めたら終わってて”って言うと
みんな笑うけど、ほんと、そんな感じでした。
寝てる間腰が痛いのはゴメンだけど、翌日から歩けるし、
少しの我慢ガマン…

「3日で退院する人もいますけど、どうしますか?」って言われて、
  「家へ帰ったら、すぐ家事が待ってるし、、」
先生「ゆっくりしていっても良いですよ!」ですって。。
まさかねぇ~、5日で帰りましたヨ。

夫には1週間ショートステイに行ってもらったのですが、帰るなり
「もう2度と行きたくないよ」と言われてしまいました。
もともと男性は少なくて、話し相手がいなく、テレビ見るしかなく
退屈だったようです。 ホントすみません

その後25回の放射線治療を受けるのですが、毎日は大変。。
私は家から近いし、仕事もしてなかったので、まだしも、ですが。

たまたま、連休にも当たらなかったので、5週間無事に終わり(ほっ!)、
晴れて、無治療となりました

1年後、局所再発してしまうのですが、夫の緊急入院とも重なり
思い出しても、胸がざわついて涙が出てきてしまいます。
もう少し気持ちの整理がついたら書きます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

乳がんのこと…その②

治療は全て3週間毎、順調でした。
ただ、2009年の夏は新型インフルエンザが猛威をふるってて

「絶対にかからないで下さいね。治療できませんから!」
なんて言われると怖くてどこにも出られないし。。
半年間、実家以外へは電車に乗ってお出かけしませんでした 。。。

途中経過も順調で、しこりが少しづつ小さくなっていったので
自分でもがんばれたのかなぁ
でも、副作用はやっぱり辛いです。。

アレルギーで、顔や手足が腫れたり、むくんだり、爪も黒くボロボロ
吐き気はそれほどでもなかったんですが、だるさ、食欲不振
口の中がずっと苦かったり、甘かったりで味がわからなくて
食事作るのもおっくうでした。

後半には“ああ~~もうやだ!”って思ったこともありましたが
「もう少しだから、頑張ろうね!」の先生のひとことに
「はい!」って思わず言ってました。
大事ですね。。医師の言葉って!
因みにこの先生は若い主治医ではなく、後に替わることになる
乳腺専門医です。

そんなこんなで抗がん剤治療も無事終わり、翌年の手術の日を迎えました。

  料理本ブログ用
  本中身ブログ用
 
 抗がん剤治療中、お世話になりました
 この本のいいとこは手作りにこだわらないところ。。
 冷凍やレトルトも使って無理しないで。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

乳がんのこと…その①

少し過去に戻って、乳がんの始まりのことを書いてみます。

2009年6月のある日、お風呂でゴリッとしたしこりに触れ
翌日あわてて、市内の総合病院へ…

若い先生でした。
「あっ ここね。いつ気が付きました?」
「あの~昨日です。。」
「えっ!」とまさかという表情でした。 ひきつれもあったし。。
「CT,エコー検査して、2週間後にまた来てください」

2週間後、やっぱり悪性でした。。
「1人ですか?」
「はい。夫が病気で。。」
「早期とは言えないですね。 残念ながら(えっ!治らないってこと?)
 ホルモン治療も効かないタイプです。 でも手はあります。
 抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術をしましょう!?
 先に手術でもいいですが、
 そのほうが抗がん剤の効き目を確かめられますよ。。
 だいたい8割の方に効果があります。」

という訳で、翌週から8回にわたる点滴治療が始まりました。
看護師さんや薬剤師さんの説明を聞いて、同意書にサイン等々…

ウィッグも作りました
あまり高額なのは手が出ないので、オーダーではなく、既製品の中から
自分に合わせカットしてもらいました。
       
私は点滴後10日目で髪が抜け始めました

最初、実家の母には病気のこと隠していたのですが、かつらになるとそうは
いかないし、話に行くことにしました。
90歳近い母に言う勇気がなくて、病気の夫に無理をして付いて来て
もらいました。

夫は1人で歩くのが大変な状態だったので、エレべーターのある駅まで
タクシーで行き電車、又、タクシーと乗り継いで。。

明るく、冗談交じりに話す夫に、母も私もどんなに救われたことか…
ありがたかったです。ほんとに。

母には「ごめんね!気が付いてあげられなくて…」と
泣かれてしまいました。
ごめんねは私の方なのに。。

長くなったので続きは明日に。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

街の電気屋さん

電話機のコードレス子機の充電池を買いに、
3つ先の駅まで出かけました

お店2軒あるのですが、1軒はパソコン専門店!
もう1軒は必要な型が在庫切れ、、でした
家の近くにあった電気店も、隣の駅のお店も撤退…

結局、近くのスーパーのパソコン周辺機器や、電池売り場で
お取り寄せしてもらうことになりました。
な~~んだですよねぇ

でも不便この上ないですね。
今は、商店街に電気屋さんもないし

車のない我が家としては、郊外のショッピングモールにも
行けないし…
いずれはネット通販に頼るようになるんでしょうか?

この辺りも人口減かな?

電話の電池  ブログ用

 これです! 
この小さな電池一つで1日中(はオーバー?)駆け回りました
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

左腕、痛いっ!

暮れから左腕のひじのあたりが痛みます
手をひねったり、重いもの持ったりすると痛いのです。

初めは術後の右腕をかばって左手が 大活躍したための
筋肉痛?と思っていたのですが
年明けになっても治らないし
乳腺外科の診察日に「ここが痛いのですが、骨に転移?」
なんて聞いてみました。。
「そこ?まずないよ!」って言われてしました。

整形外科はものすご~く混んでいて、待たされるし、いやだな!と
ためらっていました。

先日、内科へ行ったのでついでに聞いてみました。
「腕の使い方が悪かったんだね。ここが痛いでしょう?!腱を痛めた
んでしょう」って。まさにそこそこ、痛いのは…
湿布を貼って様子みることにしました。

友人は言うんです。
「整形?行っても治らないわよ!筋肉鍛えなくちゃ!」って

ひざの筋肉は鍛えられても、ひじの筋肉
どうやって鍛えればいいのよ?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

漢方薬! 飲んでます

月1回ほど、近くの内科で漢方薬処方してもらっています。

診察室に入って、まず最初に血圧計ります。
もともと正常値なのですが、緊張すると、血圧が上がり
おまけに口の中が乾燥して、舌が白くなるそうで…

いつも、「はい、深呼吸して!」って言われます。
夫が亡くなり、再発の不安もあって、明け方に突然目が覚めて。。
胸がドキドキ!!  寒気もして。。
こんな時、深呼吸、深呼吸…

話がそれましたね。
ツムラ十全大補湯、そしてメシマコブ(左)、キセイタケ(右)です。

P1010458.jpg
P1010460.jpg

メシマコブ、キセイタケは2日分煮出して、1日分を3回に分けて
レンジでチンして飲みます。
1日分いっぺんに飲んでもいいし、旅行や入院中は飲まなくて
いいし、忘れっぽい私にはもってこいです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


高額医療費

市役所から“高額医療費の支給申請についてのお知らせ”が
届きました。

11月に ペ ッ ト 検 査   30,690円(自己負担分)
    入院、手術(5日間)  89,106円(  〃  ) 
    合       計  119,796円 支払いました。

この内84,396円が戻ってきます。
申請書に領収書を添付し、提出すると1か月半後、指定口座に振り込まれます。


民間の医療保険には加入してますが、がん保険には未加入でした。
入院、手術には保険金が下りますが、通院での抗がん剤治療などには対応していません。

抗がん剤、高いです
私はトリプルネガティブなので受けてないのですが
ホルモン治療やハーセプチンも高額ですね。。

医療費の補助は とてもありがたいです!
明日、お天気だったら、ウォーキングがてら市役所へ行ってきま~す。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

うれし~い!

ブログの横についているカレンダー。
皆さんついてるのに…

私の付いてない!  どうして? どうやって付けるの?
フリーエリアの編集?! 何それ?
息子は「自分で頑張ってやってみれば。。やってあげないよ!」とつれない返事。。

どうしよう?あきらめるか?
色々検索して、やっと見つけました!!
な~んだ。管理画面から…カレンダー設定、ありました!出来ました!
良かった。。

少し賢くなりました。 かな?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

副作用?それとも年のせい?

美容院で髪カットしてきました。

抗がん剤終了から2年と少したちますがこんなです。

 髪の毛
     

美容師さんにきれいにブローしてもらったので、まだいいのですが
自分だと分け目がヒトデ状ですよ。。
     
頭頂部から後頭部にかけてうすくて…
マッサージや育毛剤!試してはいます。。

半年試して、毛量も少し増えたけど、これ以上は無理かな?
薬と年齢のダブルパンチですね。きっと。
命には代えられないっていいますもの。。仕方ないですね。

でもでも、90歳の母より髪にコシがないのよ~

胃カメラ…苦しい!

11月の手術の前にペット検査をうけ、胃に異常を認めました。
バリュウム検査は受けていたし、胃に転移することはまずない!?という
お話だったのですが
暮れに一応内視鏡検査をうけました。
結果は異常なしでしたが…  胃カメラもう受けたくない(>_<)デス。

のどを通過するとき、苦しくて窒息するかと思いました

病気忘備録

2009年6月、右胸に自分でしこりを見つけ、翌日、市内の総合病院外科へ
6/17CT、6/19エコー生検
7/2乳がんとの診断、2.6センチの浸潤ガン、ステージ2A
トリプルネガティブのため術前化学療法をすることになりました。
7月9日から3週毎にドセタキセル4回、
10月1日から同じくエピルビシン、フルオロウラシル、
シクロホスファミド4回
1.6センチまで縮小、後から聞いた話ですが、抗がん剤はよく効いて
乳管の中には残ったが、周りのがんの塊は消えたという
医師の説明がありました。

2010年1月12日温存手術、センチネルリンパ節生検で転移なし。
1月16日退院。
その後25回の放射線治療をうける。

翌2011年4月局所再発が認められ、CT、エコー、骨シンチ、
MRIで遠隔転移はないよう。
6/7全摘手術、6/15退院

同年10月またまた局所再発!
抗がん剤しないとまた出てくるからとの
主治医(乳腺外科医に変更してもらう)の説明で
検査をするもはっきりしたがん細胞が出ず、
切ってから検査という事になり、
11/22手術、11/25退院。


12/19検査結果出る。
紡錘細胞がんという耳慣れないものだった。
その後、年明けに、都内の病院でセカンドオピニオンを受けたので
その先生の返事の一部を載せます。

≪紡錘細胞がんは乳がんの中でもまれで、当院でも1,000人に
 1人から2人程度である。
 トリプルネガティブ乳がんの一部に紡錘細胞がんがあるといわれ、
 化学療法や放射線に効きにくい 性質がある。稀ということもあり
 どのような薬が効くのかは現状ではわからない。
 現在、推奨できる治療法はなく、
 乳がんに準じた治療をトライしているのが現状である。
 肉腫という性質を考えると、出てきたら手術で取りきるしかない。
 現状では経過観察されるのが良いかと考える。薬物療法に関しては、
 当院でも、特定の薬が効いたという印象は今のところない…≫

という事で、経過観察のみになりました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

今日からよろしく

はじめまして。風信子(ヒヤシンス)です
病気になって2年、色々なかたのブログを拝見し、参考にしたり、励まされたり…
ブログって自分には敷居が高いかな?なんて思っていました。。
不特定多数の方に自分をさらけだす“はずかしさ”もあって…

でも、夫も亡くなり、家族や友人にはなかなか言いにくい事ってあります。
病気の事は特に。。
忘れてしまわないうちに(?)書いておこうと思います。

アロマライト ましかく君


これは私の癒しグッズ“アロマライト リラックスくん”です。
背中のくぼみにアロマオイルを入れます。
お気に入りはベルガモットやラベンダーかな…

 | HOME | 

カウントくん

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

「風信子」

Author:「風信子」
風信子(ヒヤシンス)です
2009年乳がんになり、3度の再発も。術後検査で特殊型の紡錘細胞がんとの診断。神経難病で闘病中の夫も他界しました。
病気以外の日々の暮らしも綴っていきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (2)
乳がん経過 (32)
乳がん関連 (21)
健康関連 (24)
介護な日々 (15)
日々… (120)
街歩き (22)
旅行 (23)
夫 (1)
父母 (10)
思い出 (8)
その他 (19)
楽しみ (7)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: