深呼吸ひとつして

ブログを始めたきっかけは病気、でも今はローバのひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のその後

一時、危険な状態にあった母もなんとか持ち直して
低空飛行ながら症状は安定し、今日、リハビリ療養型病院に転院しました。

酸素チューブやもろもろ管を付けたまま、食事も取れないので
この先どうなるか分かりませんが、本人は意識もはっきりしていて
おせんべい食べたい、喉が渇いたなどと言います。

もちろん、ちゃんとした病院なのですが、なにせ古い。
今、病院は建て直しの時期なのでしょうか?
ここも来年に向けて建設中、、です。
エレベーターがないので担架で運んだのにはビックリ!(◎_◎;)
まあ二階だし、、昭和30年代の建物らしいですから…

えっーー!?と思ってしまったのは
多床室は男女一緒!だったこと。いくら寝たきりの高齢者でもね。
個室は無理でも、二人部屋に変えて貰いたいけど
差額ベッド代が安い(1,000円〜3,000円台)ので空き室無しです。

入ったのは一般病棟で、空き状況や体調を見て
リハビリ病棟に移る予定なので、少しのガマン!かなと思いますが。

わたしは電車一本だし、駅も少し近くなり、楽になりました。。

運動会
ひと月ほど前、母は元気で運動会に参加してました。

本殿
    根津神社本殿
もみじも銀杏も
   もみじも銀杏も色づいてます
銀杏縦 切り抜き
   根津神社入り口の銀杏

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

おつかれさまです。

お母さま、持ち直してよかったです。
風さんは体調は大丈夫ですか?
電車1本で駅も近くなってよかったです。
通うのも大変ですからー。
でも、男女一緒というのにはビックリですね。

神社の紅葉が綺麗です。
少しはノンビリもしてください。

風邪には気をつけてくださいねー

お疲れ様です。
お母様、持ちこたえてくれたとか、良かったです。
ここまで、看病本当に気づかれだったでしょうね。

私も実は、2人部屋で爺さんと一緒だったことがあるんですよ。
43歳の頃・・・・
面白かったですよ。

でもゆっくりできるのは、今の部屋じゃないね。
いい環境に替われればいいけど・・・・

風信子さんが、病院まで近くなったんは良かったこと、
お疲れにならないようにね。
お返事は要りません。

お母様お大事にね。

風信子さん、お疲れ様でした

お母様も持ち直されて良かったですね。
お爺さんと一緒では、、、お互いに気を使いますね。
この頃は耐震の建築が多いそうです。
改築されたら、差額ベッド代はあがるかも。
私は古い部屋でも6300円でしたが、それでも
益荒男家政婦付きの家の方が良いです。
ゆっくりなさってくださいね。返事無用です。

Re: おつかれさまです。

こんばんは、たんぽぽの詩さん。

お気遣いありがとうございます。
母は安定はしてますが、心不全もありまだまだ予断は出来ないのですが
病院も少し近くなり、当分ここに居れそうなので
少しホッとしています。
これからは長期戦に備えて、少しは息抜きもしようかな!と思ってます。

あっという間に12月になってしまいましたね。
たんぽぽさんもお身体気をつけて下さいね。

Re: タイトルなし

こんばんは、ちるみさん。

やさしいお気遣い有難うございます。
でも、転院して少し気分的にも余裕ができましたから、、
危ないかも、、と聞いた時には
「一人で寂しく逝かせるのはつらい」と気になって緊張した日々でした。
持ち直したのと、緊張感が長続きしないのとで
少しゆっくりする日も必要かな、、と思いました。

ちるみさん、そんな若い時にお爺さんと同室?
そんなことあるんですね!?
母の部屋にはなんと、刺青のかた!いらっしゃいますよ。
動けないので怖くはないですが、、
どんな人生送ってこられたのかな?とちょっと気になります。。

Re: 風信子さん、お疲れ様でした

こんばんは、sumireさん。

お気遣いほんとにありがとうございます。
でも、少し落ち着いて気持ちにも余裕がでました。
病院の改築はまだ大分先なので、、
差額ベッド代も短い入院なら、仕方ないかなとも
思いますが数カ月に渡ると、、二の足踏みます。

そうですよね、なんたって家が一番!
優しい家政婦?のご主人がいらっしゃればなおのことですね。
寒くなりました、sumireさんもお風邪引かないよう
お大事にされてくださいね。

こんばんは。

お母様、状態が落ちつかれたようでよかったです。
意識もはっきりとされててお話もできるのはうれしいですよね。

でも、このご時勢にそんな病院がまだあるなんて驚きました。
老人もたくさん入院してらっしゃるでしょうにエレベーターが
ないなんで検査なんかの移動の時は職員の方も大変なんじゃないですか?。
それに男女一緒なんでしょう・・・。驚きました。

でもちゃんと患者さんの管理が出来ていれば、それが一番ですよ。

風信子さんも大変だったでしょう。
くれぐれもご自愛くださいね。

お早うございます

お母様、持ち直されたのですね。良かったです。
風信子さん、お疲れではありませんか?
どうぞご自愛下さいね。

最近、老老介護と言う言葉を身に沁みて感じています。
一人暮らしをしている伯母の具合が悪く
82歳になる母が仙台と横浜を行ったり来たり。
子供がいなかった伯母なので仕方ないとは思うのですが
母の身体の方も心配。
かと言って、常に同行する事も出来ず「う~ん・・・」の日々を送っています。

大丈夫ですか?

お疲れでしたね。
ご愁傷様です。

私の母と同じ年、人ごとと思えませんでした。
何時かは・・・私も覚悟が必要ですね。

風信子さん、気落ちなさらないでね。
お母様は、風信子さんに何時までも自分の分までも、
生きて欲しいと願っていますよ。

みんな、元気でブログに帰って来る日を待っています。

Re: タイトルなし

夢かあさんへ

コメントすっかり遅くなりすみません。
母が亡くなってしまい、なんて返事書こうかと迷ってるうちに
時間が経ってしまいました。

母はもう少しで93歳でした。
亡くなったのは悲しいけど、天寿は全うしたのだと思っています。

すぐにしなければならない手続きなどは別として
後はゆっくり、、と弟とも話しています。
夢かあさんも年末年始、お忙しいでしょうが、
どうぞご自愛されて下さいね。

Re: お早うございます

ネーサンへ

コメントすっかり遅くなりすみません。
これからは老老介護もそうですし、看取りとか、、医療や介護も
変わらざるを得ないと、母の死で思い知りました。
保健の関係で、一ヶ月で退院または転院しなくてはならないのです。
自分の死に方まである程度決めておかないと、あとが大変かなあ、、
なんて思ってしまいました。

すっかり寒くなりました。
ネーサンもどうぞご自愛くださいね。

Re: 大丈夫ですか?

ちるみさんへ

お気遣いありがとうございます。
そうですね、同い年でしたね。
母は心臓も悪かったので、施設でのぬくぬくした環境から
私たちには感じなかった寒さに耐えられなかったのでは、と思います。

出来ることはしたという思いもあるのですが
今まで、介護や病院の面会などで忙しくしてたのが
急にすること無くなって、私は何をしたらいいのかな?と
少し気が抜けています。

ちょっとブログに気が向かないのですが、
すこしお休みして、〝新生風信子〟でいこうと思ってます。
またよろしくです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カウントくん

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

「風信子」

Author:「風信子」
風信子(ヒヤシンス)です
2009年乳がんになり、3度の再発も。術後検査で特殊型の紡錘細胞がんとの診断。神経難病で闘病中の夫も他界しました。
病気以外の日々の暮らしも綴っていきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (2)
乳がん経過 (32)
乳がん関連 (21)
健康関連 (24)
介護な日々 (15)
日々… (121)
街歩き (22)
旅行 (23)
夫 (1)
父母 (10)
思い出 (8)
その他 (19)
楽しみ (7)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。