深呼吸ひとつして

ブログを始めたきっかけは病気、でも今はローバのひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会えたね♪~アン~

NHKの朝ドラで〝花子とアン〟が始まりました。

赤毛のアンは私が初めて買った文庫本なんです。
中一の夏休みの課題図書でした。
それまで、子供向けの本は読んでいたけど、文庫本読んだの初めて…
何だか少し大人になったような気分

夢中になってシリーズ全部買い揃えました。
そして、、何度も読み返したっけ、、

字も小さくて黄色く変色したけど…捨てられない!
多分読むこともないけど、ね。

大分前に夫が図書館で、他の訳者のを借りてきて、「読んだら! 内容が少し違うようだって」と
私は、、断りました。。
だって、私にとってはアンは村岡花子さん!ですから(*^_^*)

実際の彼女のことは知りませんでしたが、、
貧しい小作農の子供で奉公にだされそうになった、、なんて
〝おしん〟を彷彿とさせますね。

他にもお隣のおしゃべり好きの小母さん、りんさんは
アンに出てくるリンド夫人がモデルだったり、、
アンとリンクするようなエピソードがたくさん出てくるそうです。。

楽しみだなぁ~
半世紀以上前のことだけど、アンは空想好きな少女のまま、、
こんなおばあさんの私も一日15分だけ、少女の頃に戻ります(^_^;)
いいよねぇ~
気持ち悪いーー!って言わないでくださいね オネガイ



アンぼかし加工

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私も見てるよ♪
記事書こうって思っていましたよ~。
女の子ならだれでも憧れるよね、アンの世界。
今の状態は、おしんみたいだけど、これからは楽しみ。

村岡さんがいなかったら、私たちアンに巡り会わなかったのよね。
一日15分、少女になろうね。(*^^*)

同感ですー!!

私も中学1年の時に岩波の文庫本で夢中になりました。
急にその頃の友に手紙を出したくなった程です。

ところで、あんまり私のアン賛美に毒されてか
長女はあのグリーンゲイブルスで結婚式を挙げました。
二人で、、どんどん飛行機が小さくなっていったそうです。
もう行くこともないと言っています。遠いですものねー。

子供の頃、父が出張のおみやげに、
少女文学全集を一冊ずつ買ってきてくれました。
赤毛のアンに感銘を受けて、「灰目のサリー」という小説を書きました。(((^_^;)
風信子さんの記事は、甘いノスタルジーの世界に私を運んでくれました。

ちるみさんへ

ちるみさんも?
お先にすみませ〜ん(笑)

そうそう、皆少女の頃空想膨らませて、、
どのようにして、アンと出会うのか、楽しみね。

村岡花子さんは空襲の時でも、アンの原書持って
逃げたそう、、
それだけ思いが強かったのね。

sumireさんへ

sumireさんも、アンがお好きなのですよね。

娘さん、グリーンゲイブルスで結婚式?
まあ!夢みたい!
二人でって事はsumireさんご一緒じゃなかったの?

わたしもいつか、いつかプリンスエドワード島に行きたいって思ってたけど
でも、イメージ壊れるのもいやだし、、
多分行くことないような気がします。

パピナンさんへ

お土産にアンの本?
とってもステキなお父様ですね。

小説を書かれたの?
どんなお話だったんでしょう?!
素晴らしい思い出ですね。。

わたしはもっぱら、〝恋人の小道〟とか〝袖の膨らんだドレス〟とか
見知らぬ世界に空想を膨らませるだけでした(^^;;

こんにちは

赤毛のアンは読みましたよ。
中学1年ではなかったかも?

朝の15分は楽しみです。
これからずんずん面白くなりそう!

そよかぜさんへ

赤毛のアンの物語、みんな読みましたね。
少年少女向けの本もありましたものね。

朝ドラ、殆ど見てるけど
こんなに次が待ち遠しいのも始めてかな?
次というより、アンと花子さんいつ出会うのかなあ、、と。

「風信子」 さん

赤毛の アン さんは、一回くらい 読んでたかも? 忘却の かなた
イソップ物語は、 残虐 多しと 聞きます。

アンさんは、≒ 杏 さん

しろさんへ

そうですね、少年(元?)にはトムソーヤ、、とか15少年、、とか
冒険ものがありますから。

イソップってそうらしいですね。。
子供向きにはオブラートに包んであるのでしょう!?

アン≒杏はダジャレだよー(大笑)

こんばんは。

恥ずかしながら、「赤毛のアン」は、
アメリカのドラマ映画、その録画ビデオで何度も見てしまいました^^

ミーガン・フォローズのアン役はこれ以上ない当たり役で、
そういえば少女役の花ちゃんの声も、
ミーガンの吹き替えにそっくりのような気がして、
久しぶりに朝ドラを楽しみするようになりました(笑

NANTEIさんへ

お早うございます。
そうなんですか!
その映画、わたしも見ましたが、、
昔、テレビでアニメ放送をやっていて
その印象が余りにも強すぎて

それ以前の本のイメージが、置き換わってしまいました(^^;;

見ています。これからの展開が楽しみです。
プリンスエドワード島は本で知っています。
行った事はないです。
赤毛のアンは好きな本で覚えています。

しょこらろーずさんへ

わたしも、どうやってアンと巡り会えるか楽しみです!

プリンスエドワード島って美しい島なんでしょうね!
でも、冬は凍えるほど寒そう。
暮らすのは大変でしょう。

アンは女の子(元ですが(^^;;)なら皆好きでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カウントくん

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

「風信子」

Author:「風信子」
風信子(ヒヤシンス)です
2009年乳がんになり、3度の再発も。術後検査で特殊型の紡錘細胞がんとの診断。神経難病で闘病中の夫も他界しました。
病気以外の日々の暮らしも綴っていきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (2)
乳がん経過 (32)
乳がん関連 (21)
健康関連 (24)
介護な日々 (15)
日々… (121)
街歩き (22)
旅行 (23)
夫 (1)
父母 (10)
思い出 (8)
その他 (19)
楽しみ (7)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。